2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月 7日 (土)

Twitter300字SS/お題「余り」

タイトル「余り姫の伝説」

その姫は「余り姫」と呼ばれた。兄二人姉三人の末に生まれ、王位継承にも政略結婚にも関わらぬ余り物であった故に。兄妹の中で最も平凡な容姿、それに反する明晰な頭脳と胆力。魔術にも通じていたとされ、姉の内、二人が嫁いだ先で若くして身罷ったのは、彼女らを羨む姫の呪いと噂された。
三十路を前に姫は、次姉の夫であった、子を持たぬ老王に嫁した。間もなく王は崩御し、跡を継いだ姫は「魔女王」と称された。

「などと、歴史書には書かれるかも知れませんね」
「言わせておきなさい。真実は私達が知っていれば良いことだ」
寝台の王は穏やかに笑む。政務と話し相手の傍ら、薬草の知識に長けた妃は、持病の痛みを和らげる薬湯の調合に勤しんだ。


注釈:Twitter上の小説企画「Twitter300字SS」参加作品です。
今回は単発作品を書きました。300字では初の架空世界もの。……それっぽくしてみたつもりですが、いかがでしたでしょうか。よろしければご意見ご感想など、頂けますと幸いです。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »