2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 第123回2代目フリーワンライ企画/2020.7.25 | トップページ | 第124回2代目フリーワンライ企画/2020.8.1 »

2020年8月 1日 (土)

Twitter300字SS/お題「泳ぐ」

タイトル「人波の向こうに」

3月1日。卒業式の構内は普段より人が多く賑やかで、華やいでいる。
講堂での式も学科ごとの卒業証書授与も終わり、そこかしこに記念写真を撮り合う学生や保護者。中に、ひときわ学生が集まる一角があった。大学一の人気者に今日が最後だからと話しかける、辺りをはばからず想いを伝えようとする女子学生たち。だが彼の視線が向くのはただ一人。泳ぐように人波をかき分け、最愛の彼女のもとへたどり着く。
 「卒業おめでとう」
 「おめでとう」
袴姿の可憐な彼女に応じ、視線もかまわず、額にキスした。きゃあああ、と歓声と悲鳴の混じった周囲の叫びに、彼女は顔を赤くして身を縮める。可愛らしく照れる様子に、彼は愛おしさがまた深まるのを感じた。


注釈:Twitter上の小説企画「Twitter300字SS」参加作品です。
既刊『anniversaire』シリーズからの派生作品、後日談となる小話。季節的には外れていますが(笑)、大学の卒業式当日の一幕です。特に意図したわけではないのですが、微妙に彼目線でも彼女目線でもない、純粋な三人称に近い感じになりました。

(『anniversaire』シリーズは、novelist.jp、小説家になろう、エブリスタ、pixiv、カクヨムにて掲載しております。pixivでは「matsuya0510」、それ以外では「まつやちかこ」にてユーザー検索の上、作品一覧からご覧ください)
(※各所、R-18またはR-15扱いとしておりますので、ご確認・ご了承の上でご覧ください)

« 第123回2代目フリーワンライ企画/2020.7.25 | トップページ | 第124回2代目フリーワンライ企画/2020.8.1 »

Twitter300字SS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第123回2代目フリーワンライ企画/2020.7.25 | トップページ | 第124回2代目フリーワンライ企画/2020.8.1 »